2011年02月22日

い草の産地、熊本へ行って来ました。

37-1.jpg

37-2.jpg

家族総出で、い草織りをしてみえる忙しい中、田んぼに連れて行ってもらいました。
春風が気持ちいい・・・・・。
「枯れているように見える苗ですが、根元が赤くなって来ているのは、
 苗が動き始めている・・・。」
雨が少なかったので、苗の枯れが目立つ中、彼の田んぼの苗は元気いっぱい。
今年も楽しみです。

 今年の八代の作付けは823町歩。農家数643件です。
去年より40件の農家が、い草作りをやめてしまいました。
昨年の夏場が暑すぎて、い草の苗が枯れてしまい、例えば1丁5反作っている人が、
1丁歩強は自分の家の苗、3反強はやめた人の苗を分けてもらって植えるという状況だそうです
 現に、この2月の田んぼの苗も、枯れている株がチラホラありました。
こんなことは今まであまりなく、また、
2月の状況で、い草の苗の成長が例年よりおくれているとのこと。
今年の出来が心配です。
自然は想像以上に過酷になって来ているなーと感じました。

posted by igusa-ya at 13:04| Comment(0) | 畳のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


トップページに戻る